千葉の家族葬はどんな傾向があるのか

千葉は大都市近郊であるためか、葬儀社も数多く、選択肢が多い環境にあります。インターネットの普及率も高いため、インターネットの普及とともに増えてきた、家族葬を選択しやすい状況にあります。家族葬をしたいという漠然とした希望があっても、インターネットが使えない場合は、現在でもなかなか選択しづらい現実があります。葬儀業者のセールスマンは、そうした利用者に対し、大規模な一般葬に誘導する傾向があるからです。インターネットが使えず、葬儀事情を把握する術がなかったら、葬儀業者の誘導のままに従うという旧態依然とした道しかない現実があります。千葉は都市近郊であり、進取の気鋭に富んだ地域ですから、インターネットを利用し、葬儀事情を把握し、各業者を比較検討して、希望通りの葬儀をおこないやすい状況にあります。

リアルタイムで最適な葬儀を選択

葬儀業者は数多くあり、たいていどこも、365日24時間態勢で待機しています。そのため、互助会に入っての事前予約や払い込みなどをする必要性はまったくありません。葬儀をおこなうのは、いつになるかわかるはずもないことであり、十年後になるか二十年後になるか知れないことに、前払いをするのはやめておくべきでしょう。その頃には葬儀内容や費用も大きく変わっているでしょうし、その葬儀業者が残っているとも限りません。日本最大の銀行や航空会社も、事実上破たん状態となったわけですから、必要のない前払いはするべきではありません。事前予約するということは、葬儀をする必要が生じたときに、リアルタイムで最適な葬儀プランを選択するという機会を、自らわざわざ閉ざすことになります。

フリーダムな形態が可能な家族葬

家族だけでおこなう葬儀ですから、何の制約も決まりごともありません。すべて故人と遺族の希望だけで、決められます。葬儀各社はインターネット上のホームページ内で、さまざまなプランを設定しています。現在は、葬儀形態も葬儀業者も、インターネットで比較検討して決めるケースが多くなっているため、利用者に選ばれやすいよう工夫されたプランが並んでいます。内容をあらかじめすべて決めたプランというのは少なくなっていて、ほとんどがオプションで追加していく設定となっているプランが増えています。人々の望みが多様化していることの表れでしょう。祭壇の仕様も、宗教関係者を呼ぶ呼ばないも、選択方式となっていて、遺族の希望通りにアレンジできるプランが多く見られます。自由な選択が可能になっている状況です。

実際に当社をご利用くださったお客様からの声を掲載させて頂いております。 最初から最後まで同じスタッフが担当し、しっかりサポートさせて頂きます。 生花祭壇に関しましては今までの実例の写真を分かりやすいよう掲載させて頂いておりますので是非ご参考にして下さい。 当社はお急ぎの方に対しても安心して頂ける24時間対応をご用意しております。 千葉での家族葬のご相談は【昭和セレモニー】へ